太陽と風の写真館

太陽と風の写真館


高岡伝統産業青年会 ③ 高田 晃一さん
2013/07/11

22079

 

 

鋳物の製造から成形、仕上げまでを

一気に行える高田製作所。

 

戦争を挟んで武器から仏具にシフトした

先代の思いや物語が、現代のものづくりにも

脈々と流れています。

 

”伝えたい・知ってほしい”という思いと共に

日本中を駆け巡る高田さんの周りには

人と思いのこもった製品をつなげるアイデアで

溢れています。

 

 

伝統的な仏具から、ストーリーあふれるプロダクトまで、

手にとった人を喜ばせたくて、技術をもっと磨きたくて

時間がもっと欲しいと。

 

美しく磨き上げられた銀色のアルミスプーンひとつにも

丁寧に丁寧に眼差しをかける姿が印象的でした。

 

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・

撮影日    2013年 7月11日

場所     株式会社高田製作所

カテゴリー  ポートレート

無数の砂粒模様をつけた錫のカップを見ながら

「銀河みたいだね」とさらりと言われたことが忘れられません。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・