太陽と風の写真館

太陽と風の写真館


母への時間
2016/02/12

1_72

 

 

おなかに赤ちゃんがいると

どうしてこんなに女性は

美しいんだろうと

撮影させてもらったすべての

ママになっていく女性を見て

思います。

体内でもそういうホルモンが

分泌されるとよく聞きますが

もう、なんとも言えずおおらかに

あかるく美しい。

 

家族写真を撮らせていただいてる頃は

かわいいイメージしかなかったけど

こうして旦那さんと臨月に来てもらって

すっかり母になっていて、優しく笑っていました。

 

立ち姿ではあまりおなかが出ているように見えなくて

ふたりでゆったりと横になってもらうことに。

なんてことない話、それを聞いて笑う、そんなファインダーから家族をのぞきながら、

おなかの中の赤ちゃんも、きっとくつろいでいるだろうなと思える休日の午後。

 

この撮影からしばらくして元気に赤ちゃんは生まれてくれたそうで、

撮影のために待っててくれたのかもしれないと話したりもしたんです。

 

命を産むって本当に本当に大仕事なんだけども、

だからこそ、こんなにきらめいて見える仕事は、他にないんだなと思います。

 

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・

撮影日    2015年 7月26日

場所    写真館スタジオ

カテゴリー  マタニティ 家族写真

生まれてきた男の子を抱かせてもらった時には、

すっかりちゃきちゃきとしたママに、

また生まれ変わっていたのでした。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・