太陽と風の写真館

太陽と風の写真館


2014年の結びに ”ニコパチ” について思う
2014/12/29

IMG_4272 IMG_4273 IMG_4274 IMG_4275

 

2014年も終わろうとしています。

 

今年はたくさん出張写真館ができたこと、

昨年より多くの物語を写真にできたこと、

そして2度目の撮影をさせていただくご家族が

増えてきたこと。

 

この写真館の中にも物語が育まれているだなと

実感する1年でした。

みなさまが共に楽しんでくれることが

最高の喜びです。

ありがとうございました!

 

ところでカメラマンとしては

(特に商業媒体の仕事をしている時は)

”ニコパチ”はあまり良い言葉として使いません。

その言葉になんとなく簡単に撮ってしまうという

意味が含まれているような気がしてしまって。

(同義語にサクッと、とか。。。)

 

ただこの1年、本当の”ニコパチ”を

たくさん見てきました。

 

それは小さなお子さんの笑顔を見たくて、

ご両親が楽しくやろう!と懸命だったり、

いつもは硬派なお父さんがぎこちなくとも

全力で笑ってみたり。。。

 

ニコを、パチするこの一瞬に向けては

まったく簡単ではなく

むしろ”今”を愛してる証としての

行動以外の何ものでもないなと

ファインダーを通して見ていました。

 

だから私も全力で今しかないニコを、

一粒も逃さないようにパチっと。

できあがった写真には気持ちがしっかり

残ってきます。写ってきます。

 

本当の”ニコパチ”は一緒に写っている人を

思いやる言葉なんだと知りました。

 

新しい年もあなたの物語を体感していただくべく

未来のあなたが喜べる「写真」という装置を

共に作っていけたらと思います。

 

写真館は旗をひらめかせて、西へ東へどこでも。

思うところあれば、いつでも呼んでください。

 

 

そして写真は、私だけの”ニコパチ”。

納品した時のこのニコを見ると、

うれしくてパチしてしまうんです。