太陽と風の写真館

太陽と風の写真館


2013年もありがとうございました。
2013/12/27

_MG_7123

 

 

今年もすっかり仕事納めの時期になりました。

写真館も明日の納品をもって今年は終わり。

まだまだできたての写真館に声と笑顔と

おいしいゴハン(なぜかどこでも

ご馳走になっている)ありがとうございました。

 

写真館を体感頂いた方には見覚えあるかも、な

このA3無地のルーズリーフ。

 

(ちなみに表紙の落書きは写真館の

はじまりのラフ。この時から

旗がはためくイメージがありました。

なんか、宇宙人も描いている。。。)

 

これはヒアリング時に書き留めたり、イラストしてみたり、

時には折ったり破ったり。。。

とにかく”あなたの物語”のはじまりがぎっしり書き込まれて

私の手もとにあります。

 

HPにもいくつか掲載させていただいているストーリーをはじめ、

イメージや出会った場所、撮影時の思い出、疑問質問、

なんしか、ご一緒したあなたと私の間に生まれた「死なないもの」が

ぎっしりと詰まっています。

これは記憶だったり、笑顔だったり、思い出だったり、涙だったり

ひとそれぞれなのですが、私は写真館でせっせとあなたと世界の間に

「死なないもの」を生むことをしてきました。

 

まだまだ未熟ですが、ジャンプ1冊分くらいのルーズリーフの束に。

永遠なんてないと思ってきたけれど、人と人の間には「死なないもの」があると

ものすごく体感できるこの束は、私にとっての宝物です。

これからも、「あなたは豊かです」と伝えられる写真装置を届けたいと思っています。

 

2014年はたくさんの御縁のさきに、もっと遠くまで旅できそうです。

それは改めてご報告させていただきたく、近くに行ったら声かけさせてください。

 

それでは2013年もありがとうございました。

みなさまがゆったりとしたお正月をすごされますように。

 

 

秋山まどか